利尿剤ラシックスで快適生活
オススメの記事
利尿剤ラシックス
モデルも愛用する利尿剤ラシックス
芸能人やモデルにも愛用者がいる医薬品で、むくみ解消の効果は折り紙つきです。
利尿剤ルプラック
ループ利尿薬のなかでも強力な利尿剤ルプラック
強力な利尿効果を持ちながらカリウム血症になりづらい!
利尿剤アルダクトン
カリウム保持性利尿薬アルダクトン
カリウムを保持したままむくみを解消!ひどくなったニキビ治療にも効果あり!
ヒルドイドクリーム
ヒルドイドクリーム
美容や皮膚トラブルには保湿成分の高いヒルドイドクリームが最適です。
ルミガン
ルミガン
まつ育するなら、まつげ育毛剤のルミガンがオススメ!
ゼニカル
ゼニカル
食事で摂取した油を排出する効果のあるので、食事制限なしでダイエットができる。
bbxダイエットサプリ
BBXダイエットサプリ
美容クリニックでも処方されている人気のダイエットサプリ
利尿剤ラシックスの代わりになる薬

利尿剤

美容

ダイエット

コラム

その他
  1. TOP
  2. 利尿作用の高い食べ物・飲み物

利尿作用の高い飲み物・食べ物・サプリを紹介!確実にむくみを解消したい方は必見です!

利尿作用の高い飲み物・食べ物・サプリで
むくみ改善!

利尿作用の高い飲み物・食べ物・サプリ

「年々、むくみが取れにくい…」
「生理前になると、むくみが気になる…」
「むくみのせいで太って見える…」

特に女性に多い悩みが「むくみ」。

毎日マッサージをする時間があればいいけど、そんな時間ない!って人も多いですよね。

しかし、老廃物が体内に溜まったままだと、脂肪やセルライトの原因になることも…。

そんなとき、利尿作用のある飲み物や食べ物を摂取することで、手軽にむくみを改善することができます。

このページでは、利尿作用のある飲み物・食べ物を紹介します。

その他にも、すぐにむくみを改善したい時に使える利尿剤についても紹介しています。




利尿作用のある飲み物TOP3

むくみ解消には、カフェインとカリウムが入っている飲み物が効果的です。

飲み物で手軽にむくみを改善したいという人は、ぜひ参考にしてください。


1位 コーヒー(カフェイン60mg、カリウム65mg)


利尿作用の高い飲み物コーヒー

カフェインといえば「コーヒー」ですよね。

コーヒーにはカフェイン以外にもカリウムも含まれているので、むくみを改善したい人に向いている飲み物です。

【飲み方・注意点】
・冷たい飲み物だと身体を冷やしてしまうため、アイスコーヒーよりもホットコーヒーがオススメです。
・砂糖やミルクを入れずに、ブラックで飲みましょう。
・カフェインが多いので、1日3杯までにましょう。

2位 オレンジジュース(カフェイン0mg、カリウム180mg)


利尿作用の高い飲み物オレンジジュース

【飲み方、注意点】
・コップ一杯(200ml)程度でもカリウムを摂取することができます。
・糖が含まれているため、飲みすぎには注意してください。

3位 緑茶(カフェイン20mg、カリウム27mg)


利尿作用の高い飲み物緑茶

【飲み方、注意点】
・冷たい飲み物は身体を冷やしてしまうため、温かい緑茶を飲むようにしましょう。
・カフェインが入っているので、夜は控えてください。



利尿作用のある食べ物TOP3

飲み物以外に、利尿作用のある食べ物があります。

カリウムが多く含まれている食材を取り入れることで、体内の塩分濃度が下がり、むくみ改善に繋がります。

1つの食材をたくさん食べるのではなく、カリウムが含まれている食材を使って料理することで、おいしく飽きずにカリウムを摂取することができますよ。


1位 パセリ(カリウム1000mg/100gあたり)


利尿作用の高い食べ物パセリ

普段あまり食べる機会が少ないパセリですが、手作りスムージーにパセリを入れると摂取しやすいかと思います。


2位 ほうれん草(カリウム490mg/100gあたり)


利尿作用の高い食べ物ほうれん草

ほうれん草100gを茹でることで、カリウム490mg摂取することができます。

お浸しや味噌汁の具として、おいしく簡単に摂取できますね。


3位 枝豆(カリウム480mg/100gあたり)

利尿作用の高い食べ物枝豆

お酒を飲む時におつまみとして食べる人も多いですよね。

飲み会の時は、揚げ物や塩分が多い料理を食べてしまいがちですが、枝豆も積極的に食べるようにしましょう。

利尿作用の効果で、翌日顔がパンパンになることを防ぐことができるかもしれません。



参照元:野菜類・いも類のカリウム含有量(㎎/100g)│キユーピー アマニ油マヨネーズ|キユーピー



カフェインやカリウムはどうして尿意を催すの?


通常、膀胱は500cc近くにならないと尿意を催しません。

ですが、カフェインやカリウムが尿に多く含まれている場合、約200ccほどたまると尿意を催す神経が刺激されて、500ccにいかずともすぐにオシッコに行きたくなるのです。



排泄量に違いは出るの?


カフェインやカリウムを多く含んだ食べ物や飲み物を摂取すると、トイレに行きたくなる回数は多くなります。

ですが、トータルでの排尿量にさほど違いはありません。



飲み物・食べ物では大きな効果はない!?


飲み物・食べ物では大きな効果はない!?

・カフェインやカリウムを多く含んだ飲み物・食べ物で尿が出るのは、コップに水を入れて溢れているようなイメージ。

・利尿剤で尿が出るのは、もともと水分が入ったコップ(体内の不要な水分)から、水を外に出すイメージ。


違いとしては、飲み物や食べ物でも利尿作用はありますが、体内に(コップに)水は残ります。

利尿剤の場合は、水分を体内に入れることなく、余分なものだけを尿と一緒に出す作用があります。

そのため、飲み物や食べ物よりも利尿剤を使った方が、より確実にむくみを解消することができるのです。




むくみを確実に改善したい場合は?


むくみを確実に改善

飲み物や食べ物だけでむくみを改善するのは、正直難しいところ。
利尿作用は確実にありますが、実際にオシッコが近くなるだけで、尿量の違いはさほど無いのです。

そこで、確実に尿量を増やし、むくみを改善したい場合にオススメなのが、医療の現場で使用されている利尿剤「ルプラック」です。



ルプラックでむくみ改善

ルプラック

利尿剤「ルプラック」は、有効成分トラセミドが体内の余分な水分・老廃物を尿と一緒に外に排出することで、確実にむくみを取ることができます。

ルプラックは、むくみを改善する作用に特化した利尿剤で、副作用もほぼなく、安心して服用できます。

むくみを改善したい、スッキリ見せたいという時はルプラックが最適です。

通常、病院で処方してもらうのが一般的ですが、美容目的の場合は処方してくれないかも…。

そんなとき、医薬品通販サイトからルプラックを購入することができます。

医薬品通販サイトからルプラックを購入する場合、個人の使用目的での購入に限るので、「家族や友達の分まで購入しよう」などという行為は違法となってしまうので、注意が必要です。



ルプラック内容量と価格
成分量 内容量 価格
5mg 100錠(約2ヶ月分) 2,250円(1錠22円)
10mg 150錠 約3ヶ月分 3,150円 /1錠あたり21円
20mg 150錠 約3ヶ月分 3,400円 /1錠あたり22円

ルプラックを初めて使用する方は、5mgがオススメです♪


ルプラックの購入はこちら


ルプラックについて詳しくみる