利尿剤ラシックスで快適生活
オススメの記事
利尿剤ラシックス
モデルも愛用する利尿剤ラシックス
芸能人やモデルにも愛用者がいる医薬品で、むくみ解消の効果は折り紙つきです。
利尿剤アルダクトン
カリウム保持性利尿薬アルダクトン
カリウムを保持したままむくみを解消!ひどくなったニキビ治療にも効果あり!
利尿剤ルプラック
ループ利尿薬のなかでも強力な利尿剤ルプラック
強力な利尿効果を持ちながらカリウム血症になりづらい!
ヒルドイドクリーム
ヒルドイドクリーム
美容や皮膚トラブルには保湿成分の高いヒルドイドクリームが最適です。
ルミガン
ルミガン
まつ育するなら、まつげ育毛剤のルミガンがオススメ!
ゼニカル
ゼニカル
食事で摂取した油を排出する効果のあるので、食事制限なしでダイエットができる。
スピロノラクトン
スピロノラクトンの効果と副作用
大人ニキビの治療や薄毛予防に効果があるスピロノラクトン
利尿作用に効果のあるツボ・マッサージ
利尿作用に効果のあるツボやマッサージ
むくみに効果があるツボやマッサージ!そして便利なむくみ解消アイテムをご紹介!
顔のむくみの原因を徹底検証
顔のむくみの原因を徹底検証
むくみについて誰もが知っている原因から、こんなことまでが原因に!?
足のむくみの解消法
足のむくみの解消法とは?
足のむくみ解消法の種類や効果、費用などを比較解説してます。
利尿作用の高い食べ物・飲み物
利尿作用の高い食べ物・飲み物
食べ物や飲み物から利尿作用を高めてむくみを解消しましょう!
利尿剤ラシックスの代わりになる薬

利尿剤アルダクトン

利尿剤ルプラック

美容

ダイエット

その他メニュー
  1. TOP
  2. ルミガン

人気のまつげ育毛剤「ルミガン」でまつげフサフサ♪通販で買える安値のジェネリック医薬品も紹介します。

ルミガンで自まつげフサフサ♪

ルミガンで自まつげフサフサ

「まつげが短くて、アイメイクに時間がかかる」
「スッピンだと目力がない…」
「まつげが細すぎて、マツエクすらできない…」

ボリュームのあるまつげにするために、毎朝ビューラー、下地、マスカラ、つけまつげ…などを使うのが日課だという人も多いかと思います。

お人形のように太くて長いまつげは、目を大きく見せることができるので、メイクの中でも一番気合いが入る箇所ですよね。

でも、毎日ビューラーでぐいぐいまつげをカールさせたり、マスカラの重ねづけ、つけまつげをつけていると自まつげに負担がかかり、まつげが傷んだり、抜けてしまうことも…。

「まつげが短い」「まつげが傷んでいる」「太くて、長い、濃いまつげになりたい」そんな女性にオススメなのが、まつげ育毛剤「ルミガン」♪

今までいろんな美容液、育毛剤を使ってきたけど、どれもイマイチだと思った人でも、ルミガンならまつげの育毛効果を実感できるはずです。

\人気のまつげ育毛剤/

ルミガンの購入はこちら

ルミガンの効果

ルミガンの効果

ルミガンを毎日塗るだけで、まつげを長く、太く、色を濃くする効果があります。

16週間ルミガンを使った臨床試験の結果によると、使用開始から約80%の人に次ような変化があったという報告があります。

  • 長さ:25%伸びた
  • 密度:106%高くなった
  • 色の濃さ:18%濃くなった

個人差はありますが、育毛効果を実感できるまでに約2ヵ月ほどかかります。

参照元:IME 特定非営利活動法人 医療教育研究所


まつげの毛周期

長く、太く、濃いまつげにするには、まつげの毛周期を理解したうえで、まつげ育毛剤を使いましょう。

毛周期とは、体毛が生え変わるサイクルのことです。
まつげは、成長初期(生えはじめ)、成長期(伸びる時期)、成長後期(成長が止まる時期)、後退期(成長が止まる時期)、休止期(抜け落ちて発毛までの準備に入る時期)を1サイクルとする毛周期を繰り返しています。

成長初期

毛穴の中で成長が始まる時期。
この時期は、まつげが細くコシもない状態です。
これからどんどん太く長くなっていきます。成長を妨げてしまうため、まつエクの装着は避けた方がいい時期になります。


成長期

成長初期から皮膚表面へ出たあと、さらに太く伸びていく時期。
この時期にコシも出てきます。


退行期

まつげの成長が止まる時期。
成長期の終わりから退行期がはじまる時期に、まつエクを装着するのに最適です。


休止期

まつげが抜け落ち、次の毛が生えるまでの準備に入る時期。
この時期にまつエクを装着してしまうと、キレイに保つことができず、早い段階でエクステが取れてしまうので、まつエクを装着は避けた方がいい時期になります。


参照元:まつげのメカニズムを知る ―毛周期について―


ルミガンを購入するなら通販がお得♪

ルミガンは元々、緑内障や高眼圧症の治療薬として使われていて、近年は美容クリニックでもまつげ育毛剤としても処方されています。

ですが、まつげ育毛剤として使用する場合は保険適用外になり、病院によっても値段が違います。

ルミガン1本(3ml)あたりの値段比較
病院 4,500円~9,000円(+診察料)
通販 1,900円

ルミガンはどこの病院でも扱っているというわけではないので、病院で処方してもらう場合は事前に調べておく必要があります。

ただ病院だと値段が高いので、費用を抑えたい場合は通販で購入した方がかなりお得です。

ルミガンの購入はこちら

さらに安い!ジェネリック医薬品

前述したように通販だと1,900円で購入できるルミガンですが、有効成分と成分量が同じルミガンのジェネリック医薬品であれば、さらに安く購入できるんです。

通販で購入できるルミガンのジェネリック医薬品を紹介します。


ケアプロスト(ルミガン)

ケアプロスト(ルミガン)
1本 3本 5本
ケアプロスト3ml 1,150円 3,100円 4,600円

特徴

・ルミガンよりも750円安い
・有効成分、成分量はルミガンと同じ
・まとめ買いすると1本あたり920円~

ケアプロスト(ルミガン)の購入はこちら

ビマトアイドロップ(ルミガン)

ビマトアイドロップ(ルミガン)
1本 3本 5本
ビマトアイドロップ3ml 950円 2,570円 3,800円

特徴

・ルミガンよりも950円安い
・有効成分、成分量はルミガンと同じ
・まとめ買いすると1本あたり760円~

ビマトアイドロップ(ルミガン)の購入はこちら

丈夫なまつげを育てるためのルミガンの正しい使い方

ルミガンを使っていても使い方が間違っていては、なかなか効果を実感することはできません。

丈夫な自まつげを育てるに、ルミガンの正しい使い方を知りましょう。


ポイント①メイクを落として、就寝前に使う
クレンジング剤でキレイにメイクを落とした後、化粧水などでスキンケアまで終わらせてからルミガンを使いましょう。
特にアイメイクをしっかりしている日は、洗い残しがないようにメイクを落としてください。

また、コンタクトレンズをしている場合は、ルミガンを使う前に必ずコンタクトを外しましょう。

ポイント②専用アプリケーターを使う
専用のアプリケーターの先端に、ルミガンを1滴垂らします。
アプリケーターは使い捨てなので、使いまわししないようしてください。

ポイント③まつげの生え際に塗る
まつげ美容液はまつげ全体に塗りますが、まつげ育毛剤であるルミガンはまつげの生え際(根本)に沿って塗ります。

ちなみにまつげ全体に塗っても、塗った部分は太くなる、濃くなる…という効果はないので、ルミガンを無駄にしないためにも生え際の部分のみに塗りましょう。

ポイント④余分な液は拭き取る
ルミガンを多く塗ってしまい、まぶたなどの皮膚についた場合は、必ずティッシュやコットンなどで拭き取ってください。

塗る時に便利なアイブラシ

ルミガン専用アプリケーター

ルミガンにブラシは付属していません。
そのため、専用のアプリケーターがあると塗りやすくて便利です。

使い捨てなので、毎日清潔なアプリケーターを使う事ができ、衛生的にも良いでしょう。

専用のアプリケーターが無くても、100円ショップにあるアイライナーブラシや綿棒で代用することもできます。

アイライナーブラシで代用する場合、毎回洗う必要があるので、綿棒で代用した方が洗う手間が省けます。

とはいえ、専用アプリケーターの方が簡単に塗ることができるので、ルミガンを使い慣れていない方はアプリケーターを使うと良いでしょう。

\30本→450円/

ルミガン専用アプリケーターの購入はこちら

ルミガンの副作用

ルミガンの主な副作用の症状は、以下のとおりです。

  • 結膜充血
  • 目のまわりの色素沈着
  • 目のまわりの多毛
  • 目のそう痒感
  • 角膜びらん

ルミガンが目の中に入ると充血したり、目がゴロゴロしてしまうことがありますが、もともとは点眼薬なのでそれほど心配することはありません。

副作用の症状がひどい場合は、速やかに眼科へ受診してください。

参照元:医療用医薬品 : ルミガン - KEGG


実際にルミガンを使った事がある人たちの声

実際にルミガンを使ってまつげが長くなった、太くなったなど育毛効果に実感した人たちはいるのか調べてみました。

高評価の口コミ


高評価の口コミまとめ

・16週でまつげが進化した
・細くて量も少なく短くなったまつげが復活した
・1ヵ月でまつげが伸びる
・4年間使い続けたら、長く濃いまつげになった


低評価の口コミ


低評価の口コミまとめ

・効果あるけど、塗布するの止めると元のまつげに戻る
・目の周りが真っ赤になった
・まつげ伸びるけど、皮膚についたら色素沈着する可能性があるから下まつげには不向き


「まつげ美容液」と「まつげ育毛剤」の違い

「まつげ美容液」や「まつげ育毛剤」を使ったことはあるけど、同じ効果があると思っていませんか?

まつげ美容液を使っているのに、自まつげが伸びない…など、効果を実感できなかったという人もいるかと思います。

まつげ美容液とは

・まつげケアを目的とした「化粧品」に分類されている
・医療効果はなく、薬剤は含まれていない


まつげ育毛剤とは

・まつげの発毛や育毛の治療など医療目的で開発された薬で「医薬品」に分類されている
・「まつ毛貧毛症」と呼ばれる症状の治療薬として使われている

簡単に言うと、まつげ美容液は「化粧品」。まつげ育毛剤は「医薬品」ということ。

そのため、それぞれメリットとデメリットもあります。


まつげ美容液のメリット、デメリット

メリット

・コシ、ハリのあるまつげを目指せる
・まつげに潤いを与えることができる
・育毛剤に比べると副作用が起きにくいので安全性が高い
・ドラッグストアや通販で手軽に購入可能


デメリット

・あくまで美容液なので、発毛・育毛効果はない
・副作用は起きにくいが、配合成分によって合わないことがある
・効果を実感しにくい


まつげ育毛剤のメリット、デメリット

メリット

・細くて短いまつげを太く長くする効果がある
・2ヵ月ほどでほとんどの人が効果を実感できる
・皮膚科や美容クリニックでも扱っているので安心
・個人輸入代行の通販サイトで購入可能


デメリット

・医薬品に分類されているので、副作用がある
・妊娠中は使えない
・病院で購入すると4,500円~9,000円と値段が高い


ボリュームのある自まつげを手に入れる方法

まつげ育毛剤やまつげ美容液を使うのはもちろん、まつげに良い栄養素を摂取したり、目の周りをマッサージすることも大切です。


まつげに良い栄養素と食べ物

「海藻は髪の毛に良い」と良く聞きますが、まつ育におすすめの食べ物もたくさんあるので紹介します。

まつげに良いと言われている栄養素は、次の3つです。

①ビオチン
ビオチンが不足してしまうと、まつげはもちろん髪の毛や皮膚の形成に影響が出てしまいます。

ビオチンは、アーモンドやくるみ、大豆食品(納豆など)、レバー(鶏、豚)などに多く含まれています。

偏った食生活をしていない限り、ビオチンが不足することはないと言われていますが、外食が多いという場合はサプリメントで補うと良いでしょう。

②L-システイン
L-システインは、サバ、ブリ、カツオなどの魚類、豚肉、鶏むね肉、チーズ、ナッツ類などに多く含まれているので、普段の食事に取り入れやすいです。

まつげに良いと言われている栄養素ですが、過剰摂取すると腎臓に負担がかかることもあるので、バランスの良い食事を心がけましょう。

③亜鉛
亜鉛には、皮膚や毛の生え変わりを促進する働きがあります。

うなぎ、牡蠣、チーズ、高野豆腐などに多く含まれています。

ただし亜鉛を過剰摂取してしまうと、頭痛や吐き気などの症状が現れるため、女性の場合は1日8㎎を目安に摂取すると良いでしょう。


まつげを弱らせてしまう原因

自まつげが短い、少ない、細い、よく抜ける…という場合、無意識にまつげに良くないことを習慣にしている可能性があります。

まつげを弱らせてしまう原因をいくつか紹介します。


ビューラーの使いすぎ

くるん♪としたカールにしたい時や、まつげを上向きにしたい時に使うビューラー。

ビューラーを使う時にギュッと強くまつげを挟んだり、まつげを挟んだまままつげを引っ張ったりしていませんか?

これらはまつげを弱らせてしまう、抜けてしまうので気をつけましょう。

また、ホットビューラーを使いすぎると、まつげが傷むので、必要以上にホットビューラーを使わないようにすることも大切です。



擦りすぎ、触りすぎ

しっかりマスカラをしている日は、クレンジング剤で念入りに目の周りをゴシゴシ洗いすぎていませんか?

強く擦りすぎるのも、まつげには良くありません。

アイメイクをキレイに落としたい時は、アイメイクリムーバーを使うなどして優しく洗顔するようにしましょう。


つけまつげ、まつエク

ボリュームのあるまつげにするために、長くて太い毛の量の多いつけまつげは、自まつげに負担がかかります。
これはつけまつげに限らず、まつエクでも同じことが言えます。

さらに、つけまつげを装着する際に接着剤を使いますが、この接着剤がまつげの根元につくのもあまり良くありません。

つけまつげを外す際に無理に引っ張ると、まつげに負担をかけてしまうことになります。


ルミガンでボリュームのある自まつげを手に入れよう♪

太くて長いまつげを目を大きく見せることができるので、ボリュームのあるまつげに憧れている女性も多いですよね。

ですが、目を大きく見せるために、毎日ビューラーでぐいぐいまつげをカールさせたり、マスカラの重ねづけ、つけまつげをつけていると自まつげに負担がかかり、まつげが傷んだり、抜けてしまう原因になります。

「まつげが短い」「まつげが傷んでいる」「太くて、長い、濃いまつげになりたい」そんな女性にオススメなのが、まつげ育毛剤「ルミガン」

ルミガンの発毛効果は抜群で、皮膚科や美容クリニックでも扱われているまつげ育毛剤です。

今までいろんなまつげ美容液やまつげ育毛剤を使ったけど、どれもイマイチだった…という人でも、2ヵ月ルミガンを使い続けることで発毛効果を実感できるはずです。

ちなみに病院の場合は、ルミガン1本(3ml)4,500円~9,000円と値段は結構高いのですが、通販なら1本(3ml)1,900円と安値で購入できるので、ルミガンを購入するなら通販が断然お得です。

\人気のまつげ育毛剤/

ルミガンの購入はこちら